9月例会告知【ともに考える〜大切な命を守るために〜】

事業名:9月例会 ともに考える~大切な命を守るために~
日時:2021年9月18日(土)13時00分~15時00分(受付開始12時30分)
会場:へきしんギャラクシープラザ マツバホール(安城市桜町17番11号)
参加費:無料
定員:500名
主催:一般社団法人安城青年会議所
   安城市小中学校PTA連絡協議会
後援:安城市
   安城市教育委員会

【開催趣旨】
育児不安により親が思い詰めているため、子どもたちに不安を与えています。
その多くは親が周りに相談できる環境があることに気がついていないことです。
育児について悩んでしまう親の抱える問題に寄り添い解決できる機会を創出する必要があります。
親の抱える育児不安を解決するために、行政の子育て支援策や専門家による講演の機会を創出し、親が相談できる環境があることを知るとともに、育児に不安を抱えている人たちとの意見交換を行い、同じ悩みを持つ人と相談できる場を提供することで安心して子育てのできる環境を構築します。

【担当委員長から一言】
子どもの笑顔創造委員会委員長の中野匠です。今回、安城市PTA連絡協議会と共同し、安心して子育てできる環境づくりについて考えるための事業を開催させていただきます。
育児不安を解決するため、講師 のじま なみ 氏の「愛と命の授業」の講演と、育児不安を抱えている人たちの意見をするため、講師 のじま 氏 × 行政 × 保護者側からの視点でパネルディスカッションを行います。
皆様に少しでも有意義な時間をご提供できればと存じます。

【講師 のじま なみ 氏】
プロフィール
・性教育アドバイザー。
・「とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会」代表理事。
・防衛医科大学校高等看護学校卒業後、看護師として泌尿器科に勤務。
・夫と3人娘の5人家族。
・「子ども達が危険な性の情報に簡単にアクセスできる世界にいる」ことに危機感を抱き、2016年
 「とにかく明るい性教育【パンツの教室】アカデミー」を設立。

・国内外7,000名のお母さん達に、家庭でできる楽しい性教育を伝える。
・2018年「とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会」設立。
・2019年6月現在インストラクターは海外含め205名、講座生7,000名以上。
・楽しく遊びながら性教育ができるオリジナルカードの開発も手がける。
・2019年6月現在メルマガ読者1万2,000人超。
・NHK首都圏ニュース、NHK・BSプレミアム「専門家だってヒトゴトじゃない!」、新聞各社、
 The Japan Times、ドイツ国営放送など国内外のメディアからの取材を受ける。

・幼稚園・保育園・小学校から要請を受け全国で講演多数。